脇脱毛の個人差について

どんな脱毛でも当然個人差はありますが、
脇脱毛は個人差が大きい部位であることも覚えておきましょう。

 

脇は目に見えない毛(休止期の毛)が多い部分でもあります。
一度や二度の脱毛処置ではあまり効果を実感できない人もいます。
何度か繰り返す内に、全ての毛に対して処置ができ、自然と目立たなく、最終的には生えづらくなっていくのです。
処置の回数も人によって違ってきます。
一般的な光脱毛では、6回〜8回程度の処置で、ほとんど生えてこなくなったと感じる人が多いようですが、毛の量が多い人や毛の生命力の強い人、自己処理の方法などによっては、12回程度の処置が必要だったりします。

 

またあまり多くはない例ですが、エステサロンの機器の管理によっても違いがあります。
光脱毛の機器自体は操作も簡単ですし、特に脇脱毛に関しては照射範囲も狭いので、施術者の技量によった違いはほとんど無いといってもよいでしょう。
ただし、脱毛器の光を出す部分、照射ランプは消耗品です。
意外と高額な部品なので、悪質なサロンでは交換を怠っていたりすることがあります。
そうすると光の出力自体が弱まり、結果的に効果が現れづらいということになってしまいます。

 

脇脱毛で重要なのは信頼できるサロンを見つけることがポイントとなってきます。
カウンセリングなども親身に行なってくれるところが理想ですね。