脇脱毛で肌がきれいになる?

脱毛をすると、肌がきれいになるという説を聞いたことは あるでしょうか。実際、ムダ毛がない肌は綺麗ですし、 脱毛することによって肌の下にも毛が一切ない状態ですから いわゆる青髭のように黒々とした感じもありません。 脱毛後の肌はツルツルとしていて、毛の生えてくる直前の ブツブツも皆無です。そういう意味でも肌は綺麗に見えますが、 それ以外にも、光脱毛には意外な副効能があるのです。

 

エステで使われている光エネルギーを照射するタイプの脱毛器は、 実は美容外科ではフェイシャルなどの施術で用いられています。 美容外科では脱毛目的ではなく、くすみやシミ、しわの除去を 目的に光を当てます。つまり、光脱毛で照射した部分の肌にも、 同じように美肌効果を期待できるのです。特に自己処理を 繰り返した脇は、やや黒ずんでいたりくすんでいたり、表面も ブツブツしていたりします。そういった肌も、ムダ毛がなくなるうえに 綺麗になるとしたらまさに一石二鳥です。

 

ただし、あまりにも色素沈着がひどい肌には照射できません。 光エネルギーはメラニンに反応しますので、肌が黒いと 直接肌にもダメージを与えてしまうからです。サロンで 自分の肌を見てもらい、照射できるかどうかを相談する カウンセリングは無料のところも多いですから、まずは 事前に相談しましょう。