サロンで脱毛しよう

夏になり露出が増えると気になるのが脇のムダ毛ですよね。
「あれ、昨日ちゃんと処理したっけ?」と不安になったり、「処理してなくて腕が上げられない…」なんて経験をした人も多いはず。

 

自己処理は手軽なんだけど、定期的にやらないといけないし、カミソリで処理するのは肌が荒れてしまう事もありますよね。
そういった面倒な処理をしたくない、綺麗に脇を処理したい!という人にオススメなのがサロンでの脱毛です。

 

今は脇の脱毛をする人が多くなって価格も安くなりましたし、一度脱毛すればお手入れいらずなので楽ちんですよ!

 

 

申し込みが多いサロンランキング

この夏、脇を脱毛するなら「ミュゼ」がオススメ!両ワキの脱毛が「回数無制限」のWeb限定価格で登場!ミュゼは勧誘もないのでオススメです。

エピレも両ワキの脱毛、無制限プランがウェブ限定「600円」で登場!ミュゼと比べると店舗数が少ない点だけが残念です。

「足」「腕」「ワキ」の3点セットで2,800円のウェブ限定プランが登場!ワキだけじゃなく、全身キレイになりたい!という人にオススメです。

 

脇脱毛とは

脇のムダ毛の処理は面倒なものです。

 

剃ったとしても皮膚の下に黒く点々と見えてしまうこともあり、きれいに処理をするのは困難です。

 

かといって一本一本抜くというのも骨が折れます。特に脇の毛を自分で抜くのは体勢的にも難しいものです。

 

しかし最近では、エステで光エネルギーを照射することで短時間で簡単にできるようになりました。
一回の処理時間は5分程度で済み、2、3ヶ月おきに6回ほど通うだけでほとんど目立たない状態にすることが可能です。

 

毛にはライフサイクル、いわゆる毛周期というものがあります。その成長期にあたる時期に光エネルギーを照射することで、毛根を破壊し、再生できない状態にするのが光脱毛です。

 

毛周期は、毛によって進み具合がまちまちです。そのため、一回の照射では、ちょうどその時に成長期に当たる毛のみに効果が出ます。

 

それ以外の毛は、また数か月後に光を当て、それを数回繰り返すことで最終的にすべての毛の成長期に光が当たるようにするのです。

 

その結果、ほとんどの毛が再生しなくなり、ムダ毛の自己処理が不要になるくらいまでの状態にすることが、光脱毛の目的です。

 

費用に関しても、競争が激しいこともあってお手頃な価格で受けられるエステがとても増えています。

 

何歳から施術はできる?

思春期になれば、脇にも毛は生えてきます。

 

学校では着替えたり水着になったりする場面も多いですから、脇の毛が気になる中高生もいることでしょう。では、中高生でも脇脱毛の施術は受けられるのでしょうか。

 

結論から言うと、受けることは可能です。ただし、サロンによっては18歳以上と制限しているところや、保護者の同意書を求めるところも多くあります。

 

思春期というのは、ホルモンバランスが整いつつある、とてもデリケートな時期です。それに伴い、ニキビなども出来やすくなり、肌の状態が不安定です。こういったデリケートな肌に、光やレーザーを当てるということはやはりリスクを伴います。

 

また、一番のリスクとして挙げられるのは脱毛効果です。思春期だと、まだすべての毛穴や毛根が完成しているわけではありません。まだまだ成長段階なので、いったん脱毛し切ったと思っても、また新たな毛穴や毛根が生まれる可能性があります。

 

そういう点では効率が悪いといえます。それでも、毛の量自体はかなり減らすことができますので、自己処理でお肌を傷つけるよりはダメージが少なく済むことも考えられます。しかし経済的な問題もあります。保護者と話し合い、あまりに毛深くて悩んでしまう場合などにうまく利用できるといいかもしれません。